折れない心

何度も敗北を味わってきた筆者が挫けずに試験勉強や語学を頑張ります。現在は資格試験(英検1級、TOEIC)対策も含めて英語の勉強に取り組んでいます。

資格試験合格のご褒美

Yuubariは資格試験合格のご褒美を設定して、合格したら自分にご褒美するようにしています。

今回はそんなお話・・・

 

(自分へのご褒美)
残念ながらUchino会社では資格手当や合格報奨金などというものは存在しない。
そういうことならばYuubariとしては自分で資格試験合格のご褒美を設定するしかない。

 

SCやNWの解説サイトを運営されたり試験対策の参考書をたくさん出されている左門至峰さんの著書の中で書かれていたことなのですが、左門さんは資格試験に合格すると、揃えたかった漫画本を全巻大人買いをしたり普段は買わないちょっとお高いブランド品の一品を買ったりと自分にご褒美プレゼントしてリフレッシュしているそうです。
この考え、とても素敵ですよね(*゚▽゚)!

 

「頑張った自分にご褒美を」というフレーズはよく聞きますが、仕事や趣味以外での成果と言えば資格試験ほどはっきりとした目に見える成果が出るものはなかなか無いかと思います。合格と不合格の間の残酷な分水嶺が存在するのが資格試験の厳しいところですが(T▽T)
社会人になってからの試験勉強はときに自由な時間、お金、メンタルヘルス、休日などいろいろなものを犠牲にすることになりますが、せめて合格したときくらいは自分に優しくしてあげたい。


(合格ご褒美カテゴリー)
左門さんに倣って、Yuubariも以前から資格試験の合格時は自分へのご褒美を設定しています。
ただし受ける資格試験によって合格難易度や自分の中での重要性は当然違いますのでYuubariはカテゴリー分けしてご褒美を設定しています。

 

合格ご褒美 カテゴリー1:ご褒美外食
合格ご褒美 カテゴリー2:ご褒美外食+何かほしいもの
合格ご褒美 カテゴリー3:ご褒美外食+何かほしいもの+ほしい家電ひとつ
合格ご褒美 カテゴリー4:ご褒美外食+何かほしいもの+ほしい家電ひとつ+海外旅行

 

ちなみに、英検準1級(カテゴリー1に設定)に合格したときはウルフギャングという高級ステーキ屋さんで家族とフルコースをいただきました。ハワイの本店で食べたウルフギャングのお肉もおいしかったですが、日本のウルフギャングで食べたお肉も本当においしかった・・・思い出したらお腹すいてきた(*゚◇゚)

 

また、情報処理安全確保支援士試験(カテゴリー2に設定)に合格したときは、「プロダンサーのフラメンコショー鑑賞(外食の代わり)+iPad mini 購入(ほしいもの)」をご褒美としました。新型のiPad miniは前から欲しかったのですが、本当に買って良かったです。趣味に勉強に大活躍です。

 

プロジェクトマネージャ試験は「カテゴリー4」で設定していましたが、まさか今年一回で合格できるとは思わなかったのでご褒美プランは全く考えていませんでした。
「カテゴリー4」設定なので海外旅行もご褒美にありますが、来年はこのご褒美の権利として久しぶりにヨーロッパ旅行に行こうと思っています( ̄∀ ̄)

 

ちなみにカテゴリー4設定はプロジェクトマネージャ試験合格のほかにはYuubariの語学最終目標である英検1級合格と通訳案内士(英語)合格に設定しているので、当分カテゴリー4ご褒美のチャンスは来ないと思います(@_@;)