折れない心

何度も敗北を味わってきた筆者が挫けずに試験勉強や語学を頑張ります。現在は資格試験(英検1級、TOEIC)対策も含めて英語の勉強に取り組んでいます。

CCNA Routing and Switching(その7)進捗報告

CCNA Routing and Switching(その7 )

 

Ping-tでのCCNAの勉強の進捗ですが、プレミアム(有料)問題を購入して解き続けてようやく全ての問題が銀(一回正答)になりました。
毎日じっくり解いて約一ヵ月かかりました。

f:id:yuubarix:20200829083539j:plain

最初は1問解くごとに解説や付随する情報を読んで次の問題に移るというやり方をしていましたが、このやり方だと一生終わらないと気づきました^^;

ですので、1問解いて回答の正誤を確認しなぜ自分の選んだ答えが合っているのか(間違っているのか)を理解し、誤っている選択肢についてなぜそれが誤っているかを覚えるようにしました。

 

無料範囲だけで全部銀にするだけで半年以上かかっていたので、プレミアム(有料)範囲でどれくらい時間かかるのか不安でしたが、思ったより早く一ヵ月で全て銀にできました。
しかし全て金(連続で2回以上正答)にして完全にCCNAの範囲を理解するのはYuubariの少ない記憶力では難しいなあと思っています。

 

はっきり言っていまのCCNAの範囲を全部完璧に体得する(ルータやスイッチのコマンドを何も見ずに自在に操作できる)レベルになるにはYuubariには年単位必要かもしれません。

 

CCNAは申し込めばいつでも受験できるのですが、Yuubariはいろいろあってここまでずるずる受験時期が延びてしまっています。
完璧にできなくてもある程度仕上げて9-10月中に受験するつもりでしっかり準備を続けたいと思います。


ところで、資格試験の勉強で今までちょっとした悩みがありました。

 

それは自分に課した勉強時間をしっかり達成できていないことです。
一言でいえば「やるべき勉強時間をこなせていない」という意思の弱さに尽きるんですが^^;

たとえば、「今日は休日だから4時間勉強しよう」と思っていても、いちおう机に向かうものの勉強はじめてから途中で全然関係ない本を手に取って読んでしまったり、ついついスマホでネットのどうでも良い情報をみてしまったり、気づいたら机に座っていても実質机に座っている半分の時間しか勉強できなかったということがYuubariの場合よくあります。

 

何か良い改善方法はないかといろいろ試しましたが、こちらのストップウォッチを使ってみました。

 すごく単純なアイテムでボタンを押すと時間計測がはじまりボタンを押すと計測が止まります。またボタンを押すと計測が始まります。
休憩している間は時間計測を止めることで純粋な勉強時間を測定できます。
※アラーム音が出る機能もありますが使っていません。

 

単純ですが、これは効きました。
勉強していてつい手を止めたくなるときボタンを押せば計測が止まるので純粋な勉強時間の測定が止まります。
ダラダラ休憩しながら勉強していたらいつまで経ってもその日のノルマと課した勉強時間を達成できないので自然に集中して勉強できるようになりました。
つまり「机に3時間座っていたから今日3時間勉強した!うん、今日ノルマにしていた勉強時間達成した!」というどんぶり勘定が許されなくなりました。

 

スマホでももちろんこのくらいのストップウォッチ機能はありますが、スマホだと計測している時間を見るためにいちいち時間計測アプリを起動しないといけず、勉強中に聞いている聴いているYouTubeの音楽も止めないといけないですし、そもそも勉強中にスマホを触ること自体が勉強中にサボってしてしまう原因だったので避けたかったというところでした。

 

Yuubariのように思うように勉強や作業の時間を集中して生み出せない方にはおすすめかもしれません。