折れない心

何度も敗北を味わってきた筆者が挫けずに試験勉強や語学を頑張ります。現在は資格試験(英検1級、TOEIC)対策も含めて英語の勉強に取り組んでいます。

英検1級(その1)挑戦はじめました

先々週、Cisco Sytems CCNA に合格して以来、次の目標を考えていました。

 

次の目標

本来でしたら先月10月にネットワークスペシャリスト試験(NW)を受けている予定でしたが新型コロナウィルスの影響でNW試験は来年4月に延期となりました。

 

となると当然来年の4月までNWの対策を続けることになるのですが、去年の12月くらいからずっとネットワークの勉強をしてきて、これに少々飽きも感じているのでここはNW対策の勉強をしつつも気分転換に別の勉強を再開してみるのも良いかな、と感じました。

 

Yuubariが途中でストップしている勉強としては通関士試験、日商簿記2級がありますが、正直この2つは現在の仕事のスキルという意味では差し迫って取り組むものではないです。

 

そうなると。。。英語の勉強を再開するのが適切かなという結論に達しました。

英語はいまの仕事でとても利用頻度が高いですし、今の職場で英語がもっとスムーズに使いこなせたら業務効率も上がるので有用性は間違いないです。

 

英語学習のモチベーション維持

いつものことですが、目標がないとYuubariは学習モチベーションを保てない意識の低さを抱えています (´∇`;) 

ここはひとつ例のごとく資格試験の挑戦でモチベーションを保ちたいと思います。

 

ひとくちに英語の資格試験といってもたくさん種類がありますが、TOEIC・英検あたりがYuubariにとっては馴染みが深いです。

TOEICは2年前に820点だった時以来伸びしろが止まってますし、英検も4年前に準1級に合格して以来トライをやめてしまっています。

英語の勉強を再開するにはこれらに取り組むのがYuubariにとっては取っ付きが良いです。

 

一時期TOEICの勉強ばかりして英語が嫌いになった時期もあるので、ながらく手付かずだった英検1級の勉強を始めました。

英検1級はTOEIC 900点取るよりはるかに難しいとYuubariは感じていますので、Yuubariの現在の英語力からすると英検1級を受験する準備だけでも2年はかかると思っています。

 

英検1級対策の第一歩

まずは対策として最も時間がかかる単語の記憶から始めました。

 準1級受験で頻出単語を覚えるときお世話になった「パス単」ですが、1級でも手に取って毎日少しずつ覚え始めました。

※実は1級のパス単自体3年前に買ってあったんですけど、ほこりをかぶってました (´∇`;) 

 それにしても1級の単語は本当に難しいです・・・見たことが無い単語ばかりで記憶する行為が非常に苦しいです。

TOEICでは現時点で知らない単語がほぼ出てこないので、この英検特有の「見たことがない英単語を延々覚える苦しさ」に懐かしさすら感じています (´∇`;) 

でも最低限の語彙力を付けないと1級に挑戦することすら叶わないのでここは根気よく取り組みたいです(=_=)

 

英検1級の過去問はだいぶ前から買ってあるのですが、まずは単語を地道に覚えてから長文・英作文を含めて英検1級の過去問に挑戦したいと思います。