折れない心

何度も敗北を味わってきた筆者が挫けずに試験勉強や語学を頑張ります。現在は資格試験(英検1級、TOEIC)対策も含めて英語の勉強に取り組んでいます。

ネットワークスペシャリスト試験 その16 試験日1ケ月前

NW(ネットワークスペシャリスト)試験があと1ケ月と迫ってきました。

4月18日(日)の試験日に向けて毎日少しずつですが取り組んでいます。

 

現在までの進度

NWの過去問の復習はそこそこ進んでいまして、今月中に平成25年から令和元年までの7年分の午後Iと午後IIの問題演習を3回目を解き終わることができそうです。

「午後過去問を3回解く」といっても時間を計ってきっちり解答用紙に回答を書く本番スタイルの演習は1回目に解くときだけで、2回目・3回目に解くときは勉強に確保できる時間の関係上、まず問題文とさらっと読み頭の中で出した答えを公式解答で答え合わせしてネスぺシリーズの解説を読む感じです。

 

さすがに同じ問題を解くのが3回目ともなると、問題文をざっと読んだだけでなんとなく公式解答を覚えている問題が増えてきました。

暗記型の試験でしたらこの対策で十分なのですが、NWの場合同じ問題(出題パターン)が出るケースがほんどないので公式解答を覚えることに終始せず、「もし試験中に自分だったらどうすればこの公式解答にたどり着くのか」ということを意識しながら過去問演習に取り組んでいます。

NWに関しては過去問を繰り返して勉強する意義はそこにあるのかと思います。

 

また令和元年のネスぺについている「1問1答基礎知識300問」については一通り覚えましたが、試験直前に読み返して暗記を定着させようと思います。

 

一方で、本来今月着手しようと思っていた午前IIの演習ですが、午後の演習で時間を取られ今のところ全く着手する時間が作れていません。

試験対策としての優先度は午後問題の方が高いし、午前IIは答えと問題を覚えるだけの作業なので4月になってから着手しようと思います。

 

残り1ケ月でこれだけは終わらせたいことをまとめました。

 

時間はあまりにも有限なので、日々の時間管理を行いながら着実にタスクをこなしていこうかと思います。

 

―優先度高め。かならず試験前までに終わらせたい―

・午後I・IIの3回目の演習(3月中に終わる予定)

・午前IIの演習10年分(4月になってから着手)

・過去問で出題された自分が苦手の問題形式(シーケンス図関連、ネットワークルーティング経路の問題、DNSのレコードを書かせる問題など)を集中的に復習

・令和元年のネスぺについている「1問1答基礎知識300問」を試験日前に読み返して記憶の定着をする。

・左門至峰さんの「ネスぺ教科書」を最後まで再読

自分でまとめた午後問題Q&Aの見直し

 

―試験日までに時間があれば取り組みたい。時間の許す限り―

・Webサイト、ネスぺイージスをざっと読む

・Webサイト、ネットワークスペシャリスト-SE娘の剣- をざっと読む