折れない心

何度も敗北を味わってきた筆者が挫けずに試験勉強や語学を頑張ります。現在はシステム監査技術試験に取り組んでいます。

システム監査技術者試験 その2 過去問演習のメモ帳

ネットワークスペシャリスト試験(NW)のときにも演習で解いた過去問をQ&Aで自分なりにまとめましたが、システム監査技術者試験(AU)でも同じことをしたいと思います。

勉強したことをWebに残しておくと出先でもどこでも読めるので便利なので(自分にとって)、メモ帳代わりに解いていくうちにどんどん追加したいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(令和3年過去問より)

 

午後I

問1

(覚えておきたい出題パターン)

・「監査要点」としてはAI(新システム)の導入目的や利用範囲について、経営層が判断、承認しているか。この点について「監査手続き」としては行うことは?

※(ヒント)本文中で「議事録」という言葉は出ていないが「経営会議」「審議」「経営層が承認する」は記載あり。

経営会議などの議事録を閲覧し、経営層によって十分に審議され、承認されているかを確かめる。

 

「監査要点」としてはPoC(新システムの概念)の計画と実施は適切に行われているか。この点について「監査手続き」として行うことについて【計画】と実施について行うことは何か?

【計画】※(ヒント)本文中で「PoC計画書」「評価基準」「終了基準」の記述あり

PoC計画書を閲覧し、目的、結果の評価基準、終了基準の記述があることを確かめる。

実施※(ヒント)本文中で「PoC評価書」の記述あり

PoC評価書を閲覧し、結果の評価や終了の判断についての記述を確かめる。