折れない心

何度も敗北を味わってきた筆者が挫けずに試験勉強や語学を頑張ります。現在は資格試験(英検1級、TOEIC)対策も含めて英語の勉強に取り組んでいます。

SNS恐怖症

YuubariはSNS、いわゆるFacebookTwitter・インスタグラムをやっておりません。

 

正確に言うとFacebookはアカウントを持っていましたが後述する理由で削除しましたし、Twitterもアカウントは維持していますが自分からつぶやくことはほぼありません。Twitterは現在は情報収集専門の用途でしか使っていませんです。

 

Twitterについて

Twitterのアカウントは数年前に作りそれから1-2年は結構な頻度でつぶやき、親しくなったフォロワーさんとTwitter内で交流したり、関心があるイベントの情報を収集したりとだいぶ活用していました。

 

一人旅していて「今〇〇に旅行できています。何食べようか・・」とつぶやくとすぐに誰かが「その付近なら近くに美味しいお店あるよ。場所は・・・」とリプライくれたときなどは嬉しかったですね。

 

自分からつぶやかなくなってしまったのは、単にスマホをあまり見なくなったからです。

詳しく言うと、Twitterは主に移動中などの隙間時間によくつぶやいていましたが、自己啓発(お勉強)に積極的になってからは隙間時間は勉強する時間に当てるようになり、スマホは基本的にLINEかちょっとした調べものに使うくらいになりました。

 

お勉強がひと段落ついて時間が空いたらTwitterもまた再開するかもしれませんが、お勉強以外にも隙間時間に読みたい本も多くて正直Twitterは必要に迫られない限り距離を置くことになりそうです。平たく言うとやる時間が無いです。

ちなみにTwitterはほとんどのTwitterユーザと同じように匿名アカウントで本名は非公開です。今後このブログとTwitterのアカウントを紐づけることもしないつもりです。

 

Facebookについて

単に「みんながやっている」という安易な理由で数年前Facebookのアカウントを作りました。基本的に本名以外でアカウントを作成するのは規約に反してNGなので(今もそうなんですかね?)、もちろん本名でアカウントを作りましたし公開して問題なさそうな情報は載せておきました。

 

その当時アカウントを作ったは良いものの公開範囲の設定を細かくせずに誰でも検索できる状態にして数週間放置していました。

久々にログインしたところ、かなりの知り合いからFacebook上で連絡が来ていて本当に狼狽しました^^;

基本的に内向的で陰キャのYuubariは大量のリアル友達からのメッセージにびっくりし、「もしかして知り合いかも?」のリストに出ている名前をみてあんまり交流を持ちたくないリアルや仕事上の薄い知り合いの名前もちらほら含まれていてげんなりしてしまいました。

 

また、だいぶ前に付き合っていた人(外国人)からも「元気?覚えてる?こっちに来る機会あったら連絡してよ」といったメッセージが来ていてFacebookというのは本当にWorld Wideなツールなんだなあ、と実感しました。

 

それと同時に個人情報が丸裸にされたような気持ちになり(自分でアカウント作成したので自己責任なんですけどね)、とても怖くなってしまいFacebookから離れることを決めました。

仕事でバリバリ活躍していたり、奢侈な生活をしている他人のFacebookアカウントと比べると、陰キャで誇れる経歴もなく平凡な生活をしているYuubariにとってFacebookは過ぎたツールと感じました。

 

ここでお詫びしないといけないのですが、Yuubariはリアル友達(とリアル知り合い)からのFacebook上のYuubari宛ての大量の連絡は一切返信しないままFacebookのアカウントを削除してしまいました・・・・当時連絡をくれた方、本当にごめんなさい。

ここで謝っても意味ないですが^^;

 

結局のところ、匿名である程度の長文を好きなときに書けるブログという形態がいまのところYuubariには合っているようです。

 

ちなみにLINEもSNSの範疇になるのかと思いますが、LINEは連絡用途でリアル知人限定でしか使っていないので無理なく使えています。