折れない心

何度も敗北を味わってきた筆者が挫けずに試験勉強や語学を頑張ります。現在は資格試験(英検1級、TOEIC)対策も含めて英語の勉強に取り組んでいます。

ネットワークスペシャリスト試験 (その5) 6ヵ月前の進捗状況

今日4月19日(日)は本来は春季のIPA試験(情報処理技術者試験)の予定でしたが、ご存知の通り新型コロナウィルスの影響で中止(延期の可能性もあり)となっています。
 
今年もともと春季試験を受ける予定になかったYuubariにとってはネットワークスペシャリスト試験(NW)の6カ月前にあたるわけなのですが、もし新型コロナウィルスの問題が長引けば秋試験のネットワークスペシャリスト試験も開催されるかわかりません。
 
そうは言っても勉強して備えておかないといざ試験に臨んでも合格することができないので地道に頑張るしかないないです。
これまでのところの進み具合ですが、平成28年と平成30年の過去問(午後1と午後2)を解いてじっくり解説を読んだところです。

過去問を解いてみた感触としてはとても難しい試験だと感じた一方、地道に対策を積み重ねれば合格に近づけるまっとうな試験という印象を受けました。
まだ1周しかしていませんんが、解説を何度読み返しても理解があやふやなところがありましたが、2周・3周と解き直すうちに理解が深まっていくと左門さんがネスぺシリーズに書いているのでそれを信じて突き進みたいと思います。
 
本当はもっとハイペースで進める予定でしたが、どうしても新型コロナウィルス(Covid-19)の影響で秋試験も延期(もしくは中止)になってしまわないかという心配があり、どうしてもまっすぐに進めない自分がいます。
開催されるかどうかわからない試験の勉強するというのはなかなか気持ちが試される状況ですね;;